SAMPLE SITE

記念すべきふるカルの第一弾は、ARAMAKIのお二人です。北国の伝統的な保存食である新巻鮭。その輸送に使われていた空き箱でさまざまなクラフト作品を手掛けている村上さんと鹿川さんを講師にお招きします。

代表作である『シャケレレ』は「かっこいい」の一言。名刺ケースやアクセサリー、スツールなど、どれも一目惚れさせる力が、クラフトのすみずみにみなぎっています。

カタチやデザインはもちろん、使っている素材やそこに込めた想い。そして宮大工と楽器職人という異色のコンビネーションのことなど。北海道を拠点にものづくりをぐいぐい進めるお二人の話を、作品に触れながら、じっくり聞いてみたいと思います。

「かっこいい」に興味のあるすべての男子と女子に、あたらしいものづくりの入口を知ってもらうための1時間です。(講義のあとは、講師も入浴します。もちろん男湯に。)





ページのトップへ戻る